2010年08月16日

☆盆スペ☆ 風来坊激写南海高野線通勤型車両絵巻ッ!!! /{^銀^;}


つ〜感じで、4日連続でお送りして参りました

「2010 ★ 盆スペ」 ですが・・・??? 目





「第4夜」 の今回は、

風来坊自身もオドロキの

「2部構成」 で気合いのお届けッ!!!!! パンチ爆弾






「第4夜・其ノ壱」 の今回は

南海高野線の通勤型車両

ガッツリ御紹介させて頂きまするッ!!! 電車







/{^盃^;} あせあせ(飛び散る汗)

ブログ開設以来、初体験の1日・2回更新ッ!








































★★★  南海6000系  ★★★





製造年 : 昭和37年〜昭和43年

改番・更新年 : 昭和60年〜平成元年

在籍数 : 72両      自重 : 24〜36.5t

車体長 : 20.7m      車体幅 : 2.74m

車体材質 : オールステンレス    制御方式 : 抵抗制御

製造メーカー : 東急車輛

用途 : なんば〜橋本間の各停・急行・快速急行
なんば〜三日市町間の準急
なんば〜林間田園都市間の区急
泉北線直通の準急・区急
泉北線内の各停
(制御関係の事情で、4連口は6連・8連で運転)



※ 2013.12.15 更新ッ!






現在の南海の中で、

最も古い形式である6000系ッ!!! ペン




ニッポン初の20m級・オールステンレス車で

その後の鉄道車両の製造法に

ドデカイ影響を与えましたッ!!!!! NEW






そんな偉大な6000系の特徴と言やぁ、

7000系と共通の片開きドア & 2段昇降窓に

美し〜い凸凹のコルゲ〜ト、

そ〜し〜て製造時期の違いによって

3種類のお顔の表情が楽しめる点でありますッ! 猫






1次車の6001号車 ・ 6601号車 (元・6801号車)

そして6002号車の3両は

2012年に製造50周年を迎えまくりますが、

これまで全く廃車されることなく、全車元気に

第一線で活躍しまくりな6000系に

チカラの限りの拍手を送りてぇですねぇ〜!!! 揺れるハート




本  ∬*´キスマーク`)ノ  ペン

パイオニア台車を履いてた頃のお姿は、今や伝説なのねん…






































★★★  南海6300系  ★★★





製造年 : 昭和45年〜昭和48年

改番・更新年 : 平成8年〜平成21年

在籍数 : 76両      自重 : 28〜36t

車体長 : 20.7m      車体幅 : 2.74m

車体材質 : オールステンレス     制御方式 : 抵抗制御

製造メーカー : 東急車輛

用途 : なんば〜橋本間の各停・急行・快速急行
なんば〜三日市町間の準急
なんば〜林間田園都市間の区急
泉北線直通の準急・区急
泉北線内の各停



※ 2013.12.15 更新ッ!




6300系 (三日市町駅から)


デビュ〜当初は 「6100系」 の系列やったんですが

標準装備のパイオニア台車を

乗り心地 & 耐久性改善のために

ミンデン台車に取り替えられちまったために

車番も 「6300系」 へチェンジすることに。。。 次項有






ただ6100系時代は、7100系との

「兄弟」 的なイメ〜ジが強くって

何つってもブレ〜キディスクが激マブな

パイオニア台車が最大のトレ〜ドマ〜クやったんで、

現在のフクザツな付番方式に、ごくフツ〜の外観の台車に

風来坊も違和感を覚えまくりで。。。 あせあせ(飛び散る汗)






形式や台車は変わっても、

7100系と共通の端正なマスクや、

洗練されたサイドビュ〜は

モチロン健在でございますよォ〜ッ!!! ひらめきぴかぴか(新しい)





m{^願^;}m あせあせ(飛び散る汗)


南海はぁ〜ん、また6100系に、戻しません???







































★★★  南海6200系  ★★★





製造年 : 昭和49年〜昭和60年

改造年 : 平成13年〜平成22年

在籍数 : 58両      自重 : 26.5〜37.5t

車体長 : 20.7〜20.8m     車体幅 : 2.74m

車体材質 : オールステンレス     製造メーカー : 東急車輛

制御方式 : =6連口F= 抵抗制御
=4連口= IGBT素子VVVFインバーター制御

用途 : なんば〜橋本間の各停・急行・快速急行
なんば〜三日市町間の準急
なんば〜林間田園都市間の区急
泉北線直通の準急
泉北線内の各停



※ 2012.08.10 加筆


※ 2013.12.15 更新ッ!








それまでの通勤車両とは打って変わって

武骨でカクカクなマスクに、

南海における4ドア通勤車初の

中間電動車を組み込んでデビュ〜した

6200系ですが。。。 目






21世紀の初ッぱなに、全く同じフォルムで

電機子チョッパ〜制御の 「初代8000系」 を

抵抗制御に改造して6200系に迎え入れて、

2009年からは、ぬゎんと4連口を

イマドキな 「VVVF制御」 に改造しちまう

離れワザを敢行しまくりッ!!!!! 電車あせあせ(飛び散る汗)






現在、4連口の4編成が、

男気あふれる顔つきとは

全くもってミスマッチな、

モダンなVVVFサウンドを響かせて

鋭意激走中ですよォ〜ッ!!! 電車ダッシュ(走り出すさま)





ノ∬;゜キスマーク゜) たらーっ(汗)

激動の人生 (???) を歩みまくりなのねん。。。







































★★★  南海8200系  ★★★





製造年 : 昭和57年〜昭和60年      在籍数 : 12両

車体長 : 20.7〜20.8m      車体幅 : 2.74m

自重 : 26〜38t      車体材質 : オールステンレス

制御方式 : 界磁チョッパー制御

製造メーカー : 東急車輛

用途 : なんば〜橋本間の各停・急行・快速急行
なんば〜三日市町間の準急
なんば〜林間田園都市間の区急
泉北線直通の準急
泉北線内の各停
(常に6連固定で、増結なし)



※ 2013.12.15 更新ッ!







初代8000系での

チョッパ〜制御の実績を踏まえて

さ〜ら〜に保守管理 & コスト面で有利な

「界磁チョッパ〜制御」 を採用してデビュ〜した

イブシ銀の8200系ッ!!! ぴかぴか(新しい)






デビュ〜以来、誰とも手を組まず

いつ、いかなる場合でも孤高の6連で任務をこなし

南海でハヤリの前パン・ホロ顔なんぞにも目もくれず、

改造や更新も受けずに

ひたすら我が道を爆走しまくりと

その端正なマスクからはソ〜ゾ〜できねぇほどの

男気の持ち主ッ!!! パンチ爆弾






在籍数は少ねぇんですが、

高野線に突撃したら

その姿を見かけねぇ日がナッシングなほど、

日夜、大活躍しまくりでございますッ!!! 電車





ひらめき  o{^希^}o  ひらめき


ホロを付けたら、さ〜ら〜にシブさ全開かも!?








































★★★  南海1000系  ★★★





製造年 : 平成4年〜平成6年      在籍数 : 32両

車体長 : 20.7〜20.8m

車体幅 : =1次車= 2.723〜2.744m
     =2次車= 2.83〜2.85m

自重 : 29.5〜37.5t      製造メーカー : 東急車輛

制御方式 : GTOサイリスタ素子VVVFインバーター制御

車体材質 : オールステンレス (先頭車正面はFRP製)

用途 : なんば〜橋本間の各停・急行・快速急行
なんば〜三日市町間の準急
なんば〜林間田園都市間の区急
泉北線直通の準急・区急
泉北線内の各停

※ 2012.12.28 更新ッ!

※ 2013.07.08 更新ッ!!!

※ 2013.12.15 更新ッ!!!!!




1000系 「minapita」 ラッピング車 (新今宮駅)


南海本線にも配属されまくりな1000系ですが

高野線に所属しとるのは

車体幅が狭いナロ〜ボディ〜車のみで

数も本線に比べりゃ、

か〜な〜り少ねぇ模様で・・・ たらーっ(汗)

(2013年にワイドボディ車の

1004F & 1034Fが高野線に移籍ッ!)



1000系 (萩ノ茶屋駅から)


2009年に、一時的に1003Fが

本線から応援に駆けつけた時は

久方ぶりに高野線で一般色の1000系が見られて

し〜か〜も一般色オンリ〜の8連なんかも

激アツでしたねぇ〜!!! 目

(まぁ〜た戻ってきちまいましたが・・・ ★)






2013年現在、ナロ〜ボディ車は

すべて高野線に配属されまくりで

ワイドボディ車も初めて高野線に移籍するなど

今後も1000系の動向から

目ン玉が離せませんよォ〜ッ!!! 目電車




  ノ∬;´キスマーク`) あせあせ(飛び散る汗)

「minapita」 のラッピングも、今は思い出なのねん。。。







































★★★  南海2000系ズームカー  ★★★


2000系ズームカー (天見駅から)


製造年 : 平成6年〜平成9年      在籍数 : 40両

車体長 : 17.7m      車体幅 : 2.731〜2.744m

自重 : 34〜36t     製造メーカー : 東急車輛

制御方式 : GTOサイリスタ素子VVVFインバーター制御

車体材質 : オールステンレス (先頭車正面はFRP製)

用途 : なんば〜極楽橋間の急行・快速急行 (大運転)
なんば〜橋本間の急行
なんば〜林間田園都市間の各停、区急
橋本〜極楽橋間のツーマン各停、臨時列車、臨時特急
橋本〜極楽橋間の指定席観光列車「天空」の自由席車
(6両以上で大運転の際は、橋本で増解結)



※ 2013.12.15 更新ッ!






「ズームカー -ZOOM CAR-」


…それは、平坦区間での高速運転と

山岳区間の急勾配 & 急カーブでのチカラ強い走りを

難なく両立しまくりな、17m級の高性能車に与えられる

栄光の称号ッ!!!!! ひらめき






今でも高野山への水先案内人として

ゼッタイに欠かせねぇ存在なんですが、近年、

「橋本駅で乗り換え」 っつ〜運行形態が増えちまって、

高野線内でも、本来の姿とはほど遠いミッションも

任されるよ〜になっちまいまして… ふらふらあせあせ(飛び散る汗)






ここんとこ、何かと不遇な2000系ですが、

スマ〜トな新世代デザイン、英字入り表示幕

そ〜し〜て近未来的なVVVF制御が

南海で初めて採用された2000系ッ!!! NEW



南海における 「平成の革命児」 としてのプライドは

超ゴ〜カイなモ〜タ〜音が示すよ〜に

イササカの蔭りも見られませんよォ〜ッ!!!!! パンチどんっ(衝撃)





爆弾  ヽ∬;☆キスマーク◎)ノ  爆弾

ず、ず、ず、ず、ズ〜ムカ〜様の臨特ゥゥ───────ッ!!!!!








































★★★  南海2300系ズームカー  ★★★




製造年 : 平成17年      在籍数 : 8両

車体長 : 17.7m      車体幅 : 2.744m

自重 : 37〜37.5t     製造メーカー : 東急車輛

制御方式 : IGBT素子VVVFインバーター制御

車体材質 : オールステンレス (先頭車正面はFRP製)

用途 : 橋本〜極楽橋間のワンマン各停、ツーマン各停、臨時列車
橋本〜極楽橋間の指定席観光列車「天空」の自由席車
('08年までは大運転としての運行もあり)



※ 2013.12.15 更新ッ!






高野山が世界遺産に選ばれると同時に、

それまでの通勤車両のデザインの概念を

ヴィシヴァシ打ち破りまくって、

超ド派手な装いで現れちまった

2300系 ・ 赤ズ〜ムッ!!!!! 目アート






編成ごとに異なる花の名前がつけられて

車内は2 + 1のクロスシ〜ト、ドデカイ側面窓を採用して

観光列車的なイメ〜ジを

全身でアピ〜ルしまくりなんですねぇ〜!!! るんるん






・・・そのためか、なんば方面への 「大運転」 の任務からは

短期間で撤収しちまいましたが、


「こうや花鉄道」 の魅力をさらに広めるべく

山岳区間で日々、フル稼働中でありますッ!!! 電車ダッシュ(走り出すさま)




揺れるハート  v{^美^}v  揺れるハート


弘法大師様もビックリ!?






































6300系 (なんば駅)


ひらめき 車両データ作成の際に
以下の文献を参考にさせて頂きました。
末尾ながら御礼申し上げますッ!



南海電鉄HP様 「鉄道博物館」

ネコ・パブリッシング様 「私鉄の車両23・南海電気鉄道」

電気車研究会様 「鉄道ピクトリアル・2008.8 臨時増刊号」

Wikipedia様

保育社様 「カラーブックス・日本の私鉄H、J南海」





★★★ 「撮り南」 は楽しく、安全にッ!!! {^啓^}/ ★★★

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ

ただひたすら南海電車ッ!!!