2008年05月11日

★ぶら撮・#024★ ごめんあそばせ、テヅカーナ。。。 /{゜狭゜;}...

はいはい〜ッ!!!わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
今週から「ぶら撮」再開ですよォ〜ッ!!!電車電車電車ダッシュ(走り出すさま)


tez069.JPG

24ヶ所目は南海高野線・帝塚山駅でございますッ!!!ひらめき
















tez077.JPG
帝塚山といえば関西有数の高級住宅街ッ!!家ぴかぴか(新しい)

帝塚山駅のすぐ近くには帝塚山学院の立派な校舎があり、周辺はまさにセレブな雰囲気に満ちておりますッ!!目ぴかぴか(新しい)

















tez072.JPG
…にもかかわらず、
   帝塚山駅の雰囲気はごくごくフツー。。。たらーっ(汗)

ホームの狭さもハンパではなく、各停しか停まらんとはいえ、チョット華がなさすぎかも。。。あせあせ(飛び散る汗)

                                            /{゜й゜;}.....
















tez080.JPG
この時はホームにけっこうな人数のお客さんがいらしたんですが、ホームが「激狭」なため、列車が通過するたんびに爆風がお客さんに吹き付ける次第で。。。電車台風

通過スピード自体は速くないんですが、セレブなマダムにはキツぅございます…。ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

















tez083.JPG
ただこの帝塚山駅、撮影ポイントとして見れば、かなり優秀な駅だったりするんですッ!!電車ぴかぴか(新しい)



                         └{^写^}┐≡3ぴかぴか(新しい)
















tez084.JPG tez089.JPG tez092.JPG

ホームの上り方には見事な急カーブがあり、
ラッシュ時の長編成もバッチリ収められますッ!!ドコモポイント手(チョキ)揺れるハート

列車のスピードも緩く、比較的カンタンに撮れますので、
帝塚山駅をご利用の皆様、
ぜひぜひお試し下さいましぃ〜ッ!!電車揺れるハート

















tez087.JPG
実は風来坊は今回、帝塚山駅には初めて降り立ったんですが、予想以上にえぇポイントやったので、またちょくちょく出没するかもしれませぬ。。。soon


   /{^盃^;}あせあせ(飛び散る汗)

















tez085.JPG
あーッと! そうそう!!ダッシュ(走り出すさま)

上りと下りの泉北準急は、この帝塚山駅付近ですれ違うので、もんのすげぇ運が良ければ、泉北準急同士のカップルが捕獲できるかも。。。揺れるハート揺れるハート揺れるハート

















tez090.JPG

…つ〜かこの記事を書くときに、
毎回「帝塚山」を「てずかやま」と打ってもうて、
書き終えるのにやたら時間がかかってしまい、
指先がピックピクな風来坊なのでありました。。。たらーっ(汗)


/{^щ^;}あせあせ(飛び散る汗)








★★「ぶら撮」プロジェクトの概要はコチラ↓↓↓★★
http://furaibo-gekihima.seesaa.net/category/4594060-1.html





カメラ この記事の写真 カメラ
(サムネイル画像をクリックすると、拡大写真がご覧頂けます。)


tez069.JPG
<<< 近くには阪堺電軌上町線・帝塚山三丁目駅があります。

tez077.JPGtez089.JPGtez090.JPG
<<< 南海1000系


tez072.JPG
<<< 駅の造りは簡素ですが、駅の開業は昭和9年と、意外に長寿。

tez080.JPG
<<< 南海6200系

tez083.JPG
<<< 南海2000系ズームカー


tez084.JPG
<<< 泉北高速5000系

tez092.JPG
<<< 南海6100系

tez087.JPG
<<< 南海6300系

tez085.JPG
<<< 泉北高速5000系 & 7000系



★★ 全国の鉄道ブログ・HPをチェックしよう!! {^盃^}/ ★★
にほんブログ村 鉄道ブログへ banner33.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ  にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営・三セクへ



posted by 風来坊 at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南海高野線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック