2008年02月17日

★ぶら撮・#004★ 看板撮るの忘れたァ!!! └{´失`;}┘

「ぶらり、激撮ッ!!」第4回目は、南海本線・住ノ江駅でございますッ!!!電車カメラ


noe095.JPG

└{^盃^}┐≡3    └{^盃^}┐≡3    └{^盃^}┐≡3










noe098.JPG
住ノ江駅と言えば、住ノ江検車区が隣接することで有名ですが、この駅から休憩中の車両を撮影された方、かなり多いんじゃないですかぁ〜???揺れるハート


      /{^測^;}ぴかぴか(新しい)













noe102.JPG
検車区での集合写真ももちろん魅力的ですが、この住ノ江駅は両端の見晴らしがとても良く、なかなかの走行写真が撮れるポイントでもありますッ!!目カメラぴかぴか(新しい)















noe107.JPG
また、検車区への入場の前に、回送の特急車が住ノ江駅に一時停車することもありまする。電車手(パー)


住ノ江駅は普通しか停まりませんが、意外と特急車がジックリ撮れたりもするポイントなんですよねぇ〜…。カメラるんるん














noe103.JPG
この時は日没前に突撃したんですが、いやぁ〜夕陽を浴びながら快走する車両達の勇姿は実に凛々しい限りッ!!

   電車電車電車電車電車ダッシュ(走り出すさま)晴れぴかぴか(新しい)

ホーム両端の複雑な形のポイントも、ぜひ一緒に収めておきたいアイテムですッ!!カメラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)














noe100.JPG
…まぁ、冬の黄昏時はヒジョーに短く、撮影もヒジョーに短時間で終わっちまいましたが、金色の夕陽のマジックにすっかり魅了されちまった風来坊でありました。。。晴れ晴れ晴れるんるんぴかぴか(新しい)














noe105.JPG

…そういえば来週(2月23日)はこの「住ノ江駅」を、30000系「3代目こうや号」が通過するんですよねぇ〜。。。揺れるハート揺れるハート揺れるハート

当日は「雨予報」ですが、「激忙」風来坊の運命や如何に…!?!?目あせあせ(飛び散る汗)ダッシュ(走り出すさま)







★★「ぶら撮」プロジェクトの概要はコチラ↓↓↓★★
http://furaibo-gekihima.seesaa.net/category/4594060-1.html





カメラ こ の 記 事 の 写 真 カメラ
(サムネイル画像をクリックすると、拡大写真がご覧頂けます。)

noe095.JPG
<<< 50000系ラピート&7100系&7000系

noe098.JPG
<<< 2000ズームカー&7100系


noe102.JPG
<<< 7000系&10000系サザン

noe107.JPG
<<< 7100系


noe103.JPG
<<< 1000系


noe100.JPG
<<< 7100系&9000系&1000系&50000系ラピート
   ★'08年2月「鉄道倶楽部」Railレポコーナー掲載★
noe105.JPG
<<< 50000系ラピート


★★ 全国の鉄道ブログをチェックしよう!! {^盃^}/ ★★
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営・三セクへ
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) ブログランキング にほんブログ村 ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)






posted by 風来坊 at 13:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 南海本線・空港線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。綺麗な夕陽ですね〜・・・
ラピ−トが不思議な色合いになっていて感動です。
列車と夕陽は案外とよくマッチしますよね。
色んな事や思い出が甦ります(しみじみ)
Posted by YANチョ at 2008年02月19日 01:45
>>> YANチョ様へ。

いやはや、夕陽に照らされるだけで
普段見慣れた車両も別の表情を見せるのが
不思議でもあり、鮮烈でもありますよねッ!!
  \{^美^}/

特に今の時期の夕陽は、なぜか哀愁感が漂っていて、
私もこの時、撮影の合間に夕陽を見ながら、
「8000系………見つからんのォ〜…」
…などと一人、佇んでおりました。。。
  /{^恥^;}
Posted by 風来坊 at 2008年02月19日 22:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック