2017年09月03日

☆盆スペ☆ 風来坊必撮南海高野線特急天空鋼索線絵巻 ★ 2017最新版ッ!!!!!



んまぁ〜、ここにきて


急速に秋らしィ〜く


なって参りやがりましたが


ソレでも 「激暇日記」 は今週も


有無を言わさず 「盆スペ2017」


ブッ放しまくりッ!!!!! 





 o{≧з≦} ≡3 


ぶぇッぐじィッ!!!










「第4夜」 の今回は


南海高野線


特急型車両 & 観光列車


手加減ナッシングで全紹介ッ!!!!! 










オ〜サカの都市部や


河内平野をハイスピ〜ドで


駆け抜けまくって ・・・ 










サバイバルな山岳区間を


華麗にダンスしまくる


高野線の女王たち


ア ツ 〜 い お 姿 を


クロ〜ズアップいたしますよォ〜ッ!!!!! 











  o∬#`💋´)9  

「じょお〜」 はゼッタイ的な存在なのよんッ!!!!!!!







































★★★ 南海30000系 ★★★

( ズームカー )









製造年 : 昭和58年

改造年 : 平成12年

在籍数 : 8両

編成内容 : ( ← なんば ・ 極楽橋 → )

cM30001 (奇)+ M30100 (偶)
+ M30100 (奇)+ Mc30001 (偶)

車体長 : 17.8m   自重 : 36.5〜38t

車体幅 : 2.74m

制御方式 : 抵抗制御

駆動方式 : WN継手

台車 : 住友金属製
「緩衝ゴム式ダイレクトマウント台車」
FS-518

製造メーカー : 東急車輛

車体材質 : 全鋼

併結可能車種 : 30000系 ・ 11000系
31000系

用途 : なんば〜極楽橋間の指定席特急
「こうや」
なんば〜橋本間の指定席特急
「りんかん」

〇 ・・・ 今も色あせない流麗なスタイルと
バツグンの存在感ッ!!!!!

× ・・・ 実は先頭車の前面展望はあまり良くない。
中間車の売店が廃止されて
デッドスペースが発生してしまった。










戦後間もない頃から

高野線に於いて

連綿と受け継がれてきた、

高野山直通特急の

伝 統 の 名 称

ソノ名は 「こうや号」 ッ!!!!! 










先代 「2代目こうや号」 の20000系から

昭和58年、その大役を引き継ぎ

電気指令式ブレ〜キや

温度消失の少ない換気装置 「ロスナイ」 を

南海で初めて採用されて

未来志向の爆マブなフォルムを纏って

「3代目こうや号」 として

華々しィ〜くデビュ〜!!!!! 










以来、誰もが認めまくりな

「高野線の女王」 として君臨し、

平成5年のラピート登場までは

南海の看板特急でありましたが

平成11年には側面に行先 & 種別幕新設や

車内のリニュ〜アル、

お顔に連結器を装備といった

大がかりな更新工事を施工ッ! 










現在は特急 「こうや」 以外にも

通勤特急 「りんかん」 としても運用され、

平成27年には、高野山開創1200年を記念して

「赤こうや & 紫こうや」 の

ラッピング
を施されたりして ・・・ 










今年で34歳を迎える円熟の女王は

今日も高野線の急カ〜ブで

セクスィ〜な走りを披露しまくりますッ!!!!! 











  d{^美^}b  


ニッポンの鉄道界屈指の

アンチエイジングの達人ッ!!







※ 2017.09.06 画像追加ッ!!






































★★★ 南海31000系 ★★★

( ズームカー )









製造年 : 平成11年

在籍数 : 4両

編成内容 : ( ← なんば ・ 極楽橋 → )

cM31001 + M31100
+ M31101 + Mc31002

車体長 : 17.5〜17.8m   自重 : 36〜38t

車体幅 : 2.744m

制御方式 : 抵抗制御

駆動方式 : WN継手

台車 : 住友金属製
「緩衝ゴム式ダイレクトマウント台車」
FS-518

製造メーカー : 東急車輛

車体材質 : 全鋼

併結可能車種 : 30000系 ・ 11000系

用途 : なんば〜極楽橋間の指定席特急
「こうや」
なんば〜橋本間の指定席特急
「りんかん」

〇 ・・・ 実は先頭車の前面展望が爆アゲ!!!!!
30000系よりも車内の質感や
乗車定員がアップ!

× ・・・ 30000系よりもシート前後の
ピッチが若干狭くなってしまった。
「高野線の女王」 にしては
お顔の表情が大人しすぎるかも???










昭和時代の 「こうや号」 は

冬のあいだは検査で運休っつ〜のが

当たり前になっとって

30000系登場後も、2編成だけで

カツカツな運用を

余儀なくされとったもんで

1年を通して 「特急こうや」 を運行すべく

増備されたのが31000系ッ! 










廃車された7100系の機器を

一部流用して造られたため

完全なる新製ではナッシングで

当初から11000系との併結が

考慮されとりましたので

「初代こうや号」 を連想させる (!?!?)

貫通型のお顔で御登場ッ!!!!! 










いかにも 「花形女優」 的な

30000系とは違って

「控えめな淑女」 的な

フンイキですが ・・・ 










ひとたび山岳区間に

オミアシを踏み入れたら

30000系と同等の、

チ カ ラ 強 〜 く

激アツな 「演技」 を

我々に堪能させてくれまするッ!!!!! 











  ∬;゜👄゜)ゞ  

すましたカオして、やるわね、この娘 ・・・







































★★★ 南海2200系 ★★★

( ズームカー )









製造年 : 昭和45年

改造年 : 昭和50年 ・ 平成12年

再改造年 : 平成20年〜平成21年

在籍数 : 2両

編成内容 : ( ← 橋本 ・ 極楽橋 → )

cM2208 + Mc2258

車体長 : 17.7m   自重 : 35.5〜37t

車体幅 : 2.74m

制御方式 : 抵抗制御

駆動方式 :
中空軸たわみ板継手方式
平行カルダン

台車 : 住友金属製
「鋳鋼ウィングバネ式台車」
(ボルスタアンカー付き)
FS-17A

製造メーカー : 東急車輛大阪
(再改造 : 南海車輌工業)

車体材質 : 全鋼

併結可能車種 : 2000系 ・ 2300系

用途 : 橋本〜極楽橋間の指定席観光列車
「天空」

〇 ・・・ 内外装すべてが
観光に特化した造りで
ジョイフルトレインならではの
「非日常」 が味わえまくりッ!
懐かしいモーター音が
再び山岳区間で堪能可能にッ!!!!!

× ・・・ 座席の背もたれが低すぎる。
極楽橋駅にも座席指定券の
販売ブースを設けて欲しい。





南海2200系天空+2000系 (紀伊清水〜橋本)




世界遺産 ★ 高野山へのアクセスを

さ〜ら〜に楽しく、

激アツなモノにすべく

南海初のジョイフルトレインとして

お目見えしまくったのが

この 「天空はん」 でありますッ! 










ソノ実体は、昭和時代に

22000系 「角ズ〜ム」 として

高野山直通急行で活躍しまくり、

後輩の2000系登場後は

ズ〜ムカ〜の称号を返上して山を下り、

支線区で御隠居しとった

2200系なんですねぇ〜! 










南海初の、指定席の

観光列車のデビュ〜と

「アノ角ズ〜ムが、

山線に還ってきたッ!!!!!」

っつ〜ニュ〜スは

当時もんのすげぇ話題となりましたが

ソレだけに内容は

ハンパねぇ気合いの入りッぷりッ!!!!! 










テ〜ブル付きの

コンパ〜トメント座席、

すべて谷側に向けられた扉間座席、

本木を使用した内張りに ・・・ 










解放感満点の

「展望デッキ」 まで

御用意されとりまして

見どころの区間では

低速運転も実施ッ! 










行楽シ〜ズンでは軒並み満席で

乗車するのもけっこうタイヘンですが

一度乗っちまったら

ゼッタイ忘れられねぇ

「天空はん」 の極上なひととき、

ぜひぜひ皆様も

御賞味下さいましィ〜ッ!!!!! 











  /{^難^;}  

特に極楽橋行きは競争率バリ高しッ!







































★★★ 南海コ11・21形 ★★★

( ケーブルカー )









製造年 : 昭和39年

在籍数 : 4両

編成内容 : ( ← 極楽橋 ・ 高野山 → )

コ21 + コ11

車体長 : 10.75m   自重 : 9.7t

車体幅 : 2.996m

制動機 : テオドルベル型

運転速度 : 3m / 秒

ワイヤー直径 : 50mm

製造メーカー : 日立製作所

車体材質 : 全鋼

用途 : 極楽橋〜高野山間でのケーブル運転

〇 ・・・ 特急から乗り換える乗客様を
全員イッキに運べる輸送力の高さッ!
お顔の窓が開閉可能で
素晴らしい眺望と解放感ッ!!!!!

× ・・・ シート前後のピッチが非常に狭く
大柄な人には厳しい。
暖房はあるが冷房はない。










実を申しますと、

デンシャで登山デキるのは

高野山の中腹の極楽橋駅まででして

そッから先の山上までは

ケ〜ブルカ〜の出番でございますッ! 










高低差330m、

最大勾配568.2パ〜ミルを

およそ5分で、ウニウニと

アップダウンつかまつり、

楽々と登山デキまくりッ! 










デビュ〜時から一貫して

冷房はナッシングですが、

つい最近、車内にフルカラ〜の

案内表示が新設されまして

外国語での車内放送も実施され、

海外からのお客様にも

安心して御利用頂けるように

ヒソカに進化いたしましたッ!!!!! 











  ∬*゜👄´)ь  

ケ〜ブル交換作業はニュ〜スになったわねッ!






































★★★ 南海11000系 ★★★









製造年 : 平成4年

改造年 : 平成12年

在籍数 : 4両

編成内容 : ( ← なんば ・ 橋本 → )

cM11001 + M11301
+ M11101 + Mc11201

車体長 : 20.5〜20.6m   自重 : 38〜40t

車体幅 : 2.744m

制御方式 : 抵抗制御

駆動方式 : WN継手

台車 : 住友金属製
「S型ミンデン台車」
FS-552

製造メーカー : 東急車輛

車体材質 : 全鋼

併結可能車種 : 30000系 ・ 31000系

用途 : なんば〜橋本間の指定席特急
「りんかん」
なんば〜泉北和泉中央間の指定席特急
「泉北ライナー」

〇 ・・・ 全車M車ながらも静粛性の高い車内、
広いシートピッチで快適な空間を実現ッ!
31000系同様に前面展望が激アツ!!!!!

× ・・・ 高野線の特急車で唯一20m級の車体なので
山岳区間には入線できない。
泉北ライナーとしての運用では
内外装ともに泉北12000系との
「格差」 が気になるかも???










平成4年、なんば〜橋本間に

新たに設定された

特急 「りんかん」 専用車として

颯爽と御登場たてまつった

11000系ッ!!!!! 










デビュ〜当初は、ボディ〜カラ〜が

南海本線の10000系 「サザン」 と

全く同じ塗装で、

ボディ〜や内装の造りも10000系の

新造中間車に準じまくりッ! 










平成12年にゃあ、

30000系 & 31000系との

併結運転開始にともなって

赤と白のカラ〜リングに変更されて

下り方先頭車のお顔に

ホロ枠が取り付けられたりと

大きく印象がチェンジ!!!!! 










デビュ〜以来、長らく

特急 「りんかん」 専用車として

活躍してきた11000系ですが

平成27年からは、新たに

特急 「泉北ライナー」 としての

任務に大バッテキ
されたのは

まだ記憶に新しいですねぇ〜! 





 





泉北ライナ〜として

運行開始してから約1ヶ月くらいは

原色のまんまで走り、その後

約2ヶ月間の検査明けには

ゴ〜ルドの簡易ラッピングが施されて

泉北ライナ〜の任に再登板ッ! 










今年1月の 「泉北高速12000系」 の

デビュ〜を機に、再び原色に戻り

「りんかん」 の運用に復帰しましたが

先日 2017.08.26 のダイヤ改正で

泉北ライナ〜が増発されまして

11000系がまたまた泉北ライナ〜として

走り始めましたッ!!!!! 










今度は泉北高速12000系を

彷彿とさせまくりな

ド派手なラッピングを纏って

中間車には泉北ライナ〜の紋章も

描かれまくり候ッ! 










またこれからも外観が

コロコロと変わる可能性が

けっこ〜デカそうな11000系ですが

時代のニ〜ズに協調して

その姿を変えながらも

柔軟かつ質実剛健な

活躍ッぷりを見せる11000系に

チカラの限りの拍手を

送りたい所存でございますッ!!!!! 











  ∬*´👄`)ノ  

ドコでもついていけるのよん、オンナはね ・・・ ★














































 Special Thanks !!! 



ネコ・パブリッシング様
「私鉄の車両23 ・ 南海電気鉄道」












電気車研究会様
「鉄道ピクトリアル 2008.8 臨時増刊号」


Wikipedia様












保 育 社 様
「カラーブックス
日本の私鉄 11 南海」
























★★★ 「盆スペ・2017」 最終夜、お楽しみにッ! {^盃^}/ ★★★

  
にほんブログ村 トラコミュ ただひたすら南海電車ッ!!!へ
ただひたすら南海電車ッ!!!



★ 車両図鑑・南海高野線 (特急その他)に関連しまくりな記事ッ!!!!! ★
この記事へのコメント
 一編成しかなかった20000系こうや号は御姿を拝めたのは数えるほどでしたが、
今や高野線特急は賑やかになりました。
なんば駅でデンシャを待ってる間に、お会い出来るチャンスも増えました♪
 11000系は高野線特急車としては汎用性に「?」な感じなので、
泉北ライナーは適役かも。このまま定着するのか、注目です。
 「盆スペ2017」、第四夜の今宵もごちそうさまでした!
Posted by Eはみ猫 at 2017年09月03日 21:21
>>> Eはみ猫様へ。

こんばんわッ!
  {^盃^}/

ぬゎんと20000系のお姿を
ライヴでご覧になったんですかぁ〜!!
私は実物は全く拝見したことがナッシングなので
ヒジョ〜にうらやましい限りですッ!
  o{^羨^;}o    o{^望^;}o

泉北12000系も入れると、
高野線を行き交う特急車は
4種類・5編成となって、
ダイ改前はなんば駅で、そして
ダイ改後は天下茶屋駅でも
特急車同士のランデヴ〜が
見られるようになりましたッ!
(休日ダイヤの午後に、泉北栂・美木多駅で
新旧泉ライ同士のランデヴ〜を確認ッ!)
  v{^豪^}v    v{^華^}v

山線に入れない11000系には
確かに泉北ライナーの運用は
適任ですねッ!
できればイチ早く泉北12000系の
第2編成を御投入して頂いて、
昼間のりんかんを復活して頂きたいかも ・・・
(山線突撃の帰りによく利用してたんですが ・・・ 苦笑ッ)
  /{^贅^;}    /{^沢^;}

来週の第5夜は南海本線のデンシャを
イッキに行かせて頂きますので
どうぞ来週も宜しく
お願い致しますッ!
  ┗{^締^}┛ 〜 ☆★☆

Posted by 風来坊 at 2017年09月03日 22:33
高野線の特急車両および天空、未乗車の私であります。
ではありますが、風来坊さまのブログで車両それぞれの魅力をビシィッと感じて、良い意味でノックアウトさながらの状況になりました!

なんば駅などで見かけるたびに「乗車したい!」と思っております。
そのうち……いや、意識して実現させたいところです。

高野山にいちど学びのために行ったときは急行とケーブルカーでしたので……今度こそ「こうや号」で!
友人宅を訪ねる折には泉北ライナーも使いたい!と思っています。

次回更新も楽しみにしております!
失礼いたしました。
Posted by コイツ at 2017年09月05日 17:59
30000系の前面はJRのスーパー雷鳥やスーパーくろしおのパノラマグリーン車に影響を与えたんじゃないかと思いますがどうでしょう?
そして30000系と31000系の併結はかつてあった丸ズームと角ズームの併結を彷彿させませんか??

先日、泉北3000系と泉北12000系で初めて泉北線に突撃しました。私も泉北ライナーは12000系の増備がいいと思います。11000系の運用が復活・塗装変更は面白いですが、かつて北陸線で雷鳥とサンダーバードが半々だった頃、特にグリーン車で「同じ料金なのに差がありすぎる」という苦情?が少なくなかったそうで、乗車時間が短いとはいえ同じ事態が起こらないかと感じました。
泉北ライナーに乗っていると光明池の直近で車庫に向かう南海の乗務員様達が泉北ライナーに大きく手を振ってましたよ。

最後のセミは高い所にいて捕獲が困難なツクツクホーシ様ですか?
Posted by 北斗 at 2017年09月05日 23:11
>>> コイツ様へ。

こんばんわッ!
  {^盃^}/

返信が遅くなってしまいまして
申し訳ございません。。。
  m{_ _;}m

こうや号と天空はんは
両方とも朝の極楽橋行きの
乗車率が激アツで、
始発駅発車の時点で満席というのも
めずらしくなく、
私も下りの特急と天空はんは
もう長いこと乗車してませんが (汗汗ッ)
逆に朝の極楽橋発は
両方かなりの空席がございますよォ〜ッ!
(ムチャ振りスイマセン ・・・ 笑笑ッ)
  /{^大^;}    /{^穴^;}

特に31000系の一番前の席は
大パノラマが楽しめる特等席ですので
チャンスがございましたら
ぜひご試乗下さいませッ!
  d{^胸^}b    d{^踊^}b

現在泉北ライナーとして活躍中の
11000系も一番前の席が
激烈にオススメでありますッ!
新型の泉北12000系は
非日常感バツグンの内装で
特に座席は4両とも
色が異なっておりますので
(赤 ・ 灰 ・ 緑 ・ 黄)
4色コンプリ〜トあるのみかも!? (笑笑ッ)
  v{^趣^}v 〜 ☆

来週の盆スペ2017・最終夜は
南海本線の車両を全車ご紹介致しますので
どうぞご期待下さいッ!!
  ┗{゜突゜;}┓ ≡ ┏{;゜撃゜}┛

Posted by 風来坊 at 2017年09月06日 20:29
>>> 北斗様へ。

こんばんわッ!
  {^盃^}/

返信が遅くなってしまいまして
申し訳ございません。。。
  m{_ _;}m

30000系は昭和58年にデビュ〜しましたが
その直後に登場したス〜パ〜雷鳥の
パノラマグリ〜ン車や
近鉄ア〜バンライナ〜は
30000系のデザインの影響を
大いに受けまくりなのでは!? と
私も思いますねぇ〜!!
  v{^先^}v  v{^駆^}v  v{^者^}v

貫通型と非貫通型の併結、という点は
かつての角 & 丸ズ〜ムの併結を
連想される方もいらっしゃるでしょうねッ!
現在、高野線の8連特急は
平日の早朝の1往復のみでして
駅の案内の 「こうやりんかん」 の表示も
今は昔となってしまいました 。。。
  /{^稀^;}    /{^少^;}

泉北12000系のご乗車、
おめでとうございますッ!
私も先日、11000系と泉北12000系の
両方に乗車しましたが、
やはり内装の質感の差は
歴然ッぽいですねぇ〜 ・・・ (苦笑ッ)
  {^新^;}ゞ    {^旧^;}ゞ

ぬゎんと乗務員様のお見送りの
サ〜ビスですかぁッ!
・・・ というのは冗談で (笑笑ッ)
確かに乗務員様はフレンドリ〜な方が
多い印象を受けますねッ!
  {^敬^}ゝ    {^礼^}ゝ

ラストのセミ様ですが、
コチラはツクツクホウシ様を
はるかに凌ぐほどに
捕獲の難易度が超絶マキシマムな
レディ〜のミンミンゼミ様でありますッ!!
  ★☆★ ヽ{◎ω☆}ノ ★☆★

ミンミンゼミ様は山地や
海沿いの高い所を好み、
また警戒心がヒジョ〜に強く、
万全の装備でも捕獲が極めて難しいんですが、
レディ〜のミンミンゼミ様は
生まれて初めて目の当たりにしまして、
しかもそれを手づかみで捕獲できるとは、
ホンマに一生分の運を使い果たしたかのような
夢心地なひとときでありましたッ!
(幼少の頃からセミキチでもありまして ・・・)
  人´ω`*} 〜 ♪♪♪


Posted by 風来坊 at 2017年09月06日 21:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。