2015年06月24日

追悼 ・・・ 貴志川線 「たま駅長」 安らかに ・・・



・・・ すでに各メディアで


報道されておりますが、


和歌山電鐵 ・ 貴志川線の


「た ま 駅 長」 が 、


去る 6 月 22 日 、


16 歳 の 生 涯 を


閉 じ ま し た ・・・







































2006年に貴志川線が


南 海 か ら


和歌山電鐵に移管され


そ の 翌 年 。。。












貴志駅スグ横の小山商店様に


お住まいやった三毛猫の


「た ま 様」


貴 志 駅 の 駅 長 に


抜擢されましたが ・・・






































就任直後から


瞬 く 間 に


人 気 は 広 が り ・・・











「スーパー駅長」


「ウルトラ駅長」


「社長代理」


異 例 の 昇 格 。。。












































「たま電車」


貴志駅の新駅舎


「たまミュージアム」 まで


出 現 し て ・・・









その人気は、日本を飛び越え


海外からの観光客様や


メディア取材が大勢訪れ、


「た ま 駅 長」 の 名 は


世 界 中 に も


轟いたのでありました 。。。










































お母様の 「ミーコ助役」


後輩の 「ニタマ駅長」 とともに


窮地の貴志川線を救い、


沿線に繁栄をもたらした


輝かしい功績の数々と


愛 ら し い お 姿 は


永遠に我々の記憶から


離れることはないでしょう ・・・


















































「た ま 駅 長」 よ、







安 ら か に ・・・・・・



















こ れ か ら は






自 由 に






無 限 の 楽 園 を






走 り 回 っ て






く だ さ い ま し ィ ・・・
















{ノд`}

ご冥福をお祈り致します ・・・



















































Dedicated to

ULTRA STATION MASTER

「 T A M A 」


Since 1999 〜 2015





















posted by 風来坊 at 22:53 | Comment(12) | TrackBack(0) | 貴志川線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
風来坊さん、おはようございます。

そう遠くない内に…と、覚悟はしておりましたが、いざこのような報道があると取り乱してしまいました。

あちらでもゆっくり昼寝してくださいね♪という気持ちです。


追悼記事ありがとうございました。
Posted by シゲちゃん@通勤電車 at 2015年06月25日 08:16
緊急追悼記事拝見させていただきました。
本当に悲しく、寂しいですね(/ _ ; )
でもこれからの和歌山電鉄の行く末も気になるところですf^_^;
日曜日は少しだけ貴志駅に行こうと思ってます
Posted by ブルーライナー at 2015年06月25日 15:27
 いつかこの日が来ることは、わかっていたつもりでしたが、こんなにも早いとは…。
 この5月連休に訪ねた時、いつになく元気だった駅長。まさかあの時が最後の対面だったとは…。ほんとうに突然のことでした…。
 これといった観光資源のない和歌山北部を日本だけでなく海外にまで有名にしてくれた、その功績にはひたすら感謝なのです。
 ありがとう、たま駅長。ご冥福をお祈りいたします。
Posted by Eはみ猫 at 2015年06月25日 21:28
>>> シゲちゃん様へ。

こんばんは、本日もお疲れ様です。


私も心の準備は
できていたつもりだったんですが
私もたま駅長の訃報を知った直後から
動揺を隠せず、
本日勤務中にも涙をこらえきれず、
暑さで滝のように流れる汗で
懸命に隠しておりました ・・・


ぜひ天国では、心ゆくまで
のんびりして頂いて、
遠い空の彼方から、
貴志川線と和歌山の未来を
見守って頂きたいです 。。。


お忙しい中、ご覧頂きまして
ありがとうございます ・・・



Posted by 風来坊 at 2015年06月25日 23:23
>>> ブルーライナー様へ。

こんばんは、本日もお疲れ様です。


ご訪問、ありがとうございます。
私は、当ブログを開設する前の、
たま駅長が就任直後から
そのお姿を目にしてきましたので、
大きな喪失感にかられております ・・・


ニタマ様を正式に2代目に指名して
これまでのプロモーション方法を踏襲するのか、
それとも全く新しい手法で
貴志川線の魅力をアピールするのか ・・・
和歌山電鐵にとっては、
これからが本当の
勝負なのかもしれませんね 。。。


ご覧頂きまして、
ありがとうございます・・・


Posted by 風来坊 at 2015年06月25日 23:46
>>> Eはみ猫様へ。

こんばんは、本日もお疲れ様です。


私は昨年11月の
貴志川線まつりでのお姿が
最後となったのですが、
半年以上、たま駅長に
お逢いできなかった事が
悔やまれてなりません 。。。


5月には元気でいらっしゃたのですね ・・・
今日の貴志川線の繁栄は
たま駅長の存在なくしてでは
成し得なかったので、
ご就任以来、8年もの間、
貴志川線の知名度向上に尽力され
私達を楽しませて頂いた
「名誉永久駅長・たま様」 に、
私も感謝の気持ちで
一杯であります ・・・


ご覧頂きまして、
ありがとうございます・・・


Posted by 風来坊 at 2015年06月26日 00:14
おはようございます!!

昨日…社葬に行って来ましたよ!!
ただただ…遠くから手を合わせて来ました!!♪

3000人の方がいらしたらしいですが…きっとお知り合いの鉄仲間さんがいるんやろなあと思いながら…貴志駅に降り立ちました!!

昨日は予想に反して良い天気…白い雲が沢山!!

たま駅長さんも白い曇に乗られ…下界の様子見ておられたんやないかしら…

私は…また、ゆっくり貴志駅にいき…たま駅長を忍びたいと思います!!

風来坊さんも元気出してくださいね(*^^*)
Posted by くるみ at 2015年06月29日 05:51
>>> くるみ様へ。

こんばんは、本日もお疲れ様です。


社葬にご参列されたんですね。
私もニュースで拝見しましたが、
大勢のファンの方が
たま駅長との別れを惜しみ、
改めてたま駅長の偉大さを
実感致しました ・・・


私は事情により、社葬には
参列できませんでしたが、
前日に貴志駅へ弔問に訪れ、
誠にささやかながら
花束を献花させて頂きまして、
たま駅長に感謝の意を
お伝えして参りました。


後任には、ニタマ駅長が
就任すると思われますが、
たま駅長には、これからのんびりと、
天国からニタマ駅長の働きぶりと、
貴志川線を見守って頂きたいですね 。。。


ご心配をお掛けしまして
申し訳ありません ・・・
次回の更新は来週末の予定ですが、
次回からはまた 「風来坊節」 で
お送り致しますので、
宜しくお願い致します。


Posted by 風来坊 at 2015年06月29日 22:13
こんばんは。

このニュースを聞いて、「とうとうか・・・」と悲しげな気持ちになってしまいました・・。

自分は4年前に1度だけ、お姿を拝見しました。

ご冥福をお祈り申し上げます・・・。

「たま駅長、天国も元気でね(涙)」
Posted by 京阪快急3000 at 2015年07月01日 21:33
>>> 京阪快急3000様へ。

こんばんは、お疲れ様です。


私も第一報を耳にしたときには
嘘であってほしい、という気持ちで
一杯でした ・・・


弔問に訪れた際、
和歌山駅1番ホームの階段から
貴志川線ホームまで続く
「たま駅長の足あと」 を見た時には
本当に切ない気持ちになり、
涙をこらえるのに必死でした。


たま駅長には、どうか天国では
のんびりと過ごして欲しいものです ・・・


ご覧頂きまして
ありがとうございます。


Posted by 風来坊 at 2015年07月02日 00:43
こんにちは。
駅長には一回しか出会えませんでしたが、地味な存在の貴志川線を有名にしてくれてありがとうという気持ちでいっぱいですね。

後継のニタマちゃんが看板猫となってくれたらいいのですが、タマ駅長の功績は多分これからも、鉄道史に残る話題として残っていくのでしょうか。
天寿を全うされたことにただ、黙祷するばかりです…。

ではでは。
Posted by うるふ at 2015年07月06日 16:25
>>> うるふ様へ。

こんばんは、お疲れ様です。


たま駅長の存在が無ければ、
今日の貴志川線の繁栄は
無かったと言っても
過言ではないと思います ・・・


本当にたま駅長の存在は
とてつもなく大きかったですね。
貴志川線を、世界レベルにまで
有名にして頂いて、
魅力あふれる路線に成長させてくれたことに
私も心の底から、
感謝しております ・・・


たま駅長の偉大なる功績の数々は
日本の鉄道史に燦然と輝き、
後世まで末永く
語り継がれると、私も思います ・・・


ご覧頂きまして
ありがとうございます。


Posted by 風来坊 at 2015年07月07日 00:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421244262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック