2010年08月14日

☆盆スペ☆ 風来坊謹製阪堺電軌和歌山電鐵車両絵巻ッ!!! {^双^}v

んなワケで本日は、昨日に引き続きまして

「2010 ★ 盆スペ」 をお送りいたしますよォ〜ッ!!! soon





「第2夜」 の今回は 阪堺電軌 のチン電と

わか電・貴志川線 の全車両を

ダブルでご紹介ッ!!! 目







揺れるハート  ∬*´キスマーク`人  揺れるハート

癒し系の車両が勢ぞろいッ!!!






































★★★  阪堺電軌モ701形  ★★★




製造年 : 昭和62年〜平成7年       在籍数 : 11両

車体長 : 14m       駆動方式 : 平行カルダン

製造メーカー : 東急車輛      車体材質 : 全鋼

用途 : 阪堺線・上町線の全運用






バブル経済の真ッ只中に、それまでの車両とは
一線を画しまくりなモダンなフォルムで
デビュ〜つかまつったモ701形ッ!!! NEW






このモ701形オンリ〜の特徴と言やぁ

ブレ〜キングの瞬間に真ッ赤に輝く

ブレ〜キランプでありますッ!!! 手(パー)






ウネりのある路面でもバツグンの乗り心地に、
併用軌道での突然の停止にも
難なく対応できる強力なブレ〜キ性能、
そして急カ〜ブでは
踊るよ〜なコ〜ナリングを披露しまくりな足回り… ペン

「走る・曲がる・止まる」 を極めたモ701形に
コワイものはナッシングかも!?!? 手(チョキ)



/{^車^;} あせあせ(飛び散る汗)


…なぁ〜んかスポ〜ツカ〜みたい…??









































★★★  阪堺電軌モ601形  ★★★




製造年 : 平成8年〜平成10年       在籍数 : 7両

車体長 : 14m       駆動方式 : 平行カルダン

製造メーカー : 東急車輛       車体材質 : 全鋼

用途 : 阪堺線・上町線の全運用






阪堺電軌における最新機種が、コチラのモ601形なんスけど
制御機器やブレ〜キなどは旧型車からの流用なんで
モ701形のよ〜な、完全新製ッ! ってなワケでは
ナッシングでありまして。。。 ペン






そのためか、モ601形にはブレ〜キランプが未装着ですが

車体はモ701形と全く同じデザインなんで

遠くからですと、区別がヒジョ〜にムズい次第で。。。 たらーっ(汗)






ちなみに最近、従来の 「Z形パンタ」 から
「片腕式パンタ」 に換装された車両をチラホラ目撃しますが
やっぱし風来坊的には、
Z形のほ〜がリッパで好みかも… 雷




かわいい ∬*゜キスマーク´)ь かわいい

シングルがお好きッ! ってな方もいらっしゃるかもよんッ!






































★★★  阪堺電軌モ501形  ★★★




製造年 : 昭和32年       在籍数 : 5両

車体長 : 13.7m       駆動方式 : 平行カルダン

製造メーカー : 帝国車両       車体材質 : 全鋼

用途 : 阪堺線・上町線の全運用






今年で製造52周年を迎えまくりな
大ベテランのモ501形ですが、
当時のチン電車両では珍しかった 「カルダン式駆動」 や
空気バネの 「エアロプリンス台車」 など
新技術がフンダンに盛り込まれまくりなんスよねぇ〜!!! NEW






昭和の高度成長期に、なめらかな加速と
安定感バツグンの乗り心地で
ブイブイ言わせまくったモ501形ですが
モチロンその高性能ぶりは、21世紀でも健在ッ!!! パンチ爆弾






在籍数は少ねぇながらも、
デビュ〜当初の 「南海大阪軌道線・一般色」 が復刻されて、
さ〜ら〜に今年には 「都電カラ〜」 の車両も登場して
大車輪の活躍ぶりでありますですッ!!! 電車ダッシュ(走り出すさま)




/{^願^;} あせあせ(飛び散る汗)


今度は阪堺の新・一般色も見てぇかも。。。







































★★★  阪堺電軌モ351形  ★★★




製造年 : 昭和37年〜38年      在籍数 : 5両

車体長 : 13.7m       駆動方式 : 吊り掛け式

製造メーカー : 帝国車両       車体材質 : 全鋼

用途 : 阪堺線・上町線の全運用






パッと見ィは、モ501形と全く同じなんですが
モ501形との最大の違いは、
旧型車から機器を流用したカンケイで
「吊り掛けモ〜タ〜」 で激走しちまう点でありますッ!!! 爆弾






南海の旧・1000系 「ヒゲ新」 や
21000系 「丸ズ〜ム」 にも通ずる
流麗なフォルムを持ちながらも、発進したトタンに
雷様もビックリな爆音を発するんですよねぇ〜!!! 音楽爆弾






ただ最近、一時に比べてモ351形が
見られる機会が少なくなったよ〜な気がするのは
風来坊だけでしょ〜かねぇ〜??? たらーっ(汗)




かわいい ∬*^キスマーク^)ノ かわいい

この爆音が魅力的なのよねんッ!!!!!









































★★★  阪堺電軌モ161形  ★★★




製造年 : 昭和3年〜昭和4年       在籍数 : 10両

車体全長 : 13m       駆動方式 : 吊り掛け式

製造メーカー : 川崎車輌 ・ 田中車両 ・ 大阪鉄工所

車体材質 : 半鋼

用途 : 阪堺線・上町線の始発・終電以外の全運用
(ただし非冷房のため、梅雨時〜初秋までは全面運休)






…今年で御年 「82歳」 を迎えられ、
今なお現役でいらっしゃるモ161形… 目

その威厳に満ち満ちたお姿で、爆音を轟かせながら
威風堂々と激走され、
圧倒的なオ〜ラを放ちまくりなことから
この風来坊、最大限の敬意を表して
「大先生」 と呼ばせて頂いておりまする。。。 ひらめき






「ク〜ラ〜」 などというモノをお持ちでナッシングなので
夏場は車庫で終日 「夏眠」 されておりますが
冬場は若手に混じって通常の運行に就かれ、
定期運行する車両としては
ニッポンで最も古い存在だそ〜ですヮ… 本






ま〜さ〜に阪堺の、…いや、
ニッポン鉄道界の 「至宝」 である161大先生ッ!!! ぴかぴか(新しい)

大先生や阪堺電軌を取り巻く環境は厳しいですが
何とか大先生の 「100周年」 が迎えられるよう
日々、祈りまくりでございますッ!!!!! 揺れるハート




雪 m{^尊^}m 台風


夏が過ぎましたら、お会いしましょ〜。。。








































★★★  和歌山電鐵2270系  ★★★




製造年 : 昭和45年〜昭和47年     改造年 : 平成6年〜平成7年

在籍数 : 12両

車体長 : 17.7m      自重 : 35.5〜37t (新製時)

車体幅 : 2.74m      車体材質 : 全鋼

制御方式 : 抵抗制御

製造メーカー : 東急大阪 ・ 東急車輛 (改造 : 南海車輌工業)

看板列車リニューアル年 : 平成18年〜平成21年
(施工 : 大阪車輌工業)

用途 : =一般色= 主に平日ダイヤとラッシュ時の各駅停車
=看板列車= 主に平日データイムと休日ダイヤでの各駅停車
(共にそれ以外の時間帯の運用もあります)






平成18年4月付で南海から貴志川線を引き継いだ
「わか電」 こと和歌山電鐵ですが、
それまでは南海22000系から大改造された
「2270系」 が走っとりまして。。。 電車
 
そのわか電・貴志川線の名を一躍有名にしたのが
2270系をさらに改造した 「いちご電車」 と、
三毛猫の 「たま駅長」 でありますッ!!! 猫るんるん

いちご電車のファンシ〜な内外装や、
愛くるし〜い駅長のお姿は
我々鉄人だけでなく、一般のお客様からも
絶大な人気を集めまくりましたッ!!!!! 揺れるハート






翌年にデビュ〜した第2の看板列車 「OMODEN」 は
いちご電車もビックリのド派手なデザイン、
そ〜し〜て車内でおもちゃを販売しちまうっつ〜
ワンダフルなコンセプトで
またも皆様を驚愕させまくりッ!!!
 目あせあせ(飛び散る汗)





さ〜ら〜にその2年後にお目見えした 「たま電車」 は、
貴志川線の救世主 「ス〜パ〜駅長たま」 を全面にあしらって
愛猫家の方々をも魅了ッ!!! 猫揺れるハート

しかも今年8月からは、
貴志駅の新駅舎 「たまミュ〜ジアム」 も完成して
今後の貴志川線の動向からも
ますます目が離せねぇでありますよォ〜ッ!!! 目



/{;^忙^} あせあせ(飛び散る汗)            ヽ(゜キスマーク´*ξ ひらめき


まだ突撃してないんスよねぇ〜。。。          早くお行きッ!!!










































っつ〜感じで、明日の 「第3夜」 は

泉北高速鉄道 の全車両を

ガツンッ!!! っと大紹介ッ!!! 電車







明日も激暇日記の 「盆スペ」

お楽しみくださいましィ〜!!! 手(チョキ)猫




晴れ /{^盃^;} あせあせ(飛び散る汗)


…ドコへ行っても暑ッちィですし。。。






★★★ 「撮りチン & 撮りDEN」 は楽しく、安全にッ!!! {^啓^}/ ★★★

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ

ただひたすら南海電車ッ!!!


★ 車両図鑑・阪堺 & 貴志川線に関連しまくりな記事ッ!!!!! ★
posted by 風来坊 at 18:42 | Comment(6) | TrackBack(0) | 車両図鑑・阪堺 & 貴志川線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 実は帰郷中は何かと用事に託つけて、乗りDENしまくり。
 当然行って来ました、貴志駅たまミュージアム!詳細は「訪問されてのお楽しみ」ですが、見違えるほどおしゃれにリニューアル。運良く駅長の寝顔も拝ませていただきました(新駅長室は駅長の御姿が見づらいようで…)。
 この秋発売の鉄コレも非常に楽しみな貴志川線です。
Posted by Eはみ猫 at 2010年08月14日 20:41
>>> Eはみ猫様へ。

こんばんわッ!
  {^再^}/

いやぁ〜! 緑が激マブなこの時期に
「乗りDEN無双」 に加えて
「たまミュ〜ジアム御突撃」 とは
うらやまし〜い限りですッ!
(アレから不突撃でして…)
  /{^羨^;}

こりゃ近いうちに、「ぶら撮」 で
甘露寺前〜貴志間に突撃するついでに
たまミュ〜ジアムにも
突撃せなあきませんねぇ〜!
  o{^希^}o 〜 ☆★☆

これで鉄コレ用の
「新・貴志駅」 のジオラマが発売されたら
言うことナッシングかも!?!?
  /{^冗^;}    /{^句^;}
Posted by 風来坊 at 2010年08月14日 22:02
こんばんは。

阪堺線と言えば・・・
私は個人的にも161形ですね。
あまり撮影したことが無いので、涼しくなったら沿線に張り付こうかと思っています。

和歌山電鉄は、一度だけ乗車しましたが再訪せねば・・・
貴志駅が新しくなったそうですが・・・
個人的には、ボロイ旧駅舎も良かったなぁ・・・と思います。
鉄コレ発売もあって、ますます盛り上がりそうですね。
Posted by かず at 2010年08月15日 23:48
>>> かず様へ。

こんばんわッ!
  {^再^}/

私も阪堺で真ッ先に思い浮かぶのが
161大先生ですねぇ〜!
  o{^慕^}o 〜 ♪

モチロン他の4車種も実に味わい深いんですが
やっぱし戦前生まれの風格には
サスガにかなわないみたいで。。。
  /{^歴^;}

ここにきて貴志川線も
「たまミュ〜ジアム」 の完成に
鉄コレの発売と、俄然イキオイが
加速してきましたねぇ〜!!
  ┗{^昇^}┛ 〜 ☆★☆

1201形の時代なら旧駅舎のほうが
マッチしてそ〜ですが
ハデな看板列車には、大胆なデザインの駅舎が
ちょ〜どバランスがとれるのかも???
  {^均^}ь    {^衡^}ь
Posted by 風来坊 at 2010年08月16日 00:28
すみませんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)隣で小難しいことばかり書きまして冷や汗南海線、阪堺線は馴染みありますので、つい調子に乗ってしまいまして…高野線は馴染みないので、もうひとつだけ冷や汗2ご辛抱下さい。

かつては351型と501型の違いは中扉横の車掌台の窓が351型は横スライド式の交差窓だったことで区別付けている方が多かったのですが10年ほど前に普通の窓に変わってしまい、ますます501型との区別がつかなくなりました。
阪堺車両は161型と601型が手動進段、いわゆるミッション車で、その他は自動進段、いわゆるオートマ車です。ミッション車は、わりあい構造が簡単で保守が容易なために161型のように長寿命 ですが、オートマ車、特に351型のように初期のものほど複雑なので保守が大変で、よくピットインしておりますので、最近お目にかかる機会が少ないようです。
ただ抵抗制御の強味は部品のほとんどが金属加工品!見本さえあれば、溶接したり削ったりで製作は可能で、部品調達困難が深刻な問題となっているGTOと違い、なんとか生き延びてくれるでしょう。
Posted by てら at 2010年08月17日 20:22
>>> てら様へ。

こんばんわッ!
  {^再^}/

な〜るほど、モ351形には
横に開く窓が付いてたんですかぁ!
まぁ、現在のチン電はワンマン運転なんで
交換されてしまったんでしょ〜ねぇ〜。。。
  /{^惜^;}

し、しかもモ351形の運行機会減少に
そのよ〜な事情があったんですかぁ〜。。。
  /{゜驚゜;}...

まぁ〜クルマでも、AT車のほうが
トラブルが多い感じですし…
  /{^任^;}

近年の電車は、VVVF制御や
SIVに電気指令式ブレ〜キと
ハイテク装備が満載ですが、
構造やプログラミングも複雑そうなんで
保守管理にも、それ相応のウデが
必要っぽいですねぇ〜。。。
  ┗{^錬^;}┛    ┗{^磨^;}┛
Posted by 風来坊 at 2010年08月17日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック