2009年08月30日

★#129〜#131★ まさに人車一体ッ!!! 誇り高きチン電ッ!!! {^軌^}/ 

…つ〜か2日連続二日酔いで
べろんべろんな風来坊。。。 ビールあせあせ(飛び散る汗)


所在地は堺市堺区。その名の通り、駅のすぐ近くに高須神社があります。

でも「ぶら撮」は今週も
シャッキリとイカせて頂きますよォ〜ッ!!! パンチ爆弾


所在地は堺市堺区。近くには南海・七道駅があります。ちなみにこの看板の「たかすじんじゃ」の表記は誤りで、正しくは「たかすじんしゃ」です。 所在地は堺市堺区。その名の通り、すぐ近くに大和川が流れており、南海本線・高野線の橋梁も近くにあります。

阪堺電軌・阪堺線  「#129・大和川〜高須神社間」

「#130・高須神社駅」   「#131・高須神社〜綾ノ町間」

謹んでイッちゃって参りましたッ!!! 電車カメラ



たらーっ(汗) ヽ{;。ω゜}ノ ビール         どんっ(衝撃) ┗(`キスマーク´#ζo 爆弾


あちゃらかぴ〜。。。          シャッキリおしッ!!!







































モ701形(高須神社駅から)
…ど〜ゆ〜ワケか、

「神社」「じんしゃ」 と読んぢまう

この高須神社駅。。。 ペンあせあせ(飛び散る汗)







































モ351形(高須神社3号踏切付近)
しかも両隣の駅が
阪堺屈指の撮りチン・名ポイントっつ〜、
プレッシャ〜かかりまくりな
高須神社駅… 電車あせあせ(飛び散る汗)

この時はとりあえず、まぁまぁ近くの
南海・七道駅から
進撃を開始したんですが。。。 足




むかっ(怒り) oζ#`キスマーク゜)9            /{@ω@;} あせあせ(飛び散る汗)

チョット!!! 起きてんのォ!?!?        …だ、だいぢょ〜ぶれすよぉ〜だ。。。







































高須神社駅・東側の風景。 モ701形(高須神社駅) モ701形(高須神社の入口から)

…到着してまず風来坊を驚かせたのは、
高須神社駅の東側の建物に貼られた
レトロなポスタ〜の数々ッ! 目アートひらめき






































高須神社3号踏切でのひとコマ。 モ701形(高須神社3号踏切付近) モ601形(高須神社2号踏切)

…また進撃の道中には、
江戸時代の鍛冶屋敷などの文化財も見られ、
まさに阪堺のキャッチコピ〜である
「どこで降りてもオモロ〜ッ!!!!! 手(チョキ)
…の文言に違わぬ味わい深さ。。。 手(チョキ)猫揺れるハート




るんるん ξ*´キスマーク`)ь           ヽ{゜∀。;}ノ あせあせ(飛び散る汗)

いちッ! にいッ!!            さぁぁ〜ん。。。







































モ501形(大和川2号踏切から)
…さすがに駅や沿線からの撮り応えは、
両隣の撮りチン横綱ポイントには
かなわん感じですが、
阪堺特有の、住宅街に同化したホ〜ムも健在で、
周囲の歴史的な景色も見モノですので、
乗りチンして、ふらっと降りてみるには
えぇ感じのポイントでございますッ! 電車揺れるハート


                        



           オススメべいべ〜。。。 うィッ!   d{+ω+;}b あせあせ(飛び散る汗)






































モ701形と風来坊の影(高須神社2号踏切)

つ〜ことでイキオイ余って
自分自身をも捕獲しちまった風来坊。。。 カメラたらーっ(汗)

なにわともあれ、今までほとんどノ〜マ〜クやった
高須神社駅で「人車一体」となって、
黄昏時の撮りチンを満喫しちまったので
ありました。。。 手(チョキ)猫カメラ



左斜め上 ┗{^盃^}┛ 右斜め上       ノ(´キスマーク`;ξ たらーっ(汗)

やめられねぇぜッ!!!               とつぜん復活。。。










モ701形(大和川駅から)
…実は高須神社駅には
2日にわたって突撃したんですが、
(↑…運行数が少ねぇもんで。。。)
2日とも、高須神社駅でのミッションのあとに
アノ 「撮りチン横綱ポイント」 へ
寄り道しちまいまして。。。 くつダッシュ(走り出すさま)








































モ701形(大和川〜あびこ道)

そう、昨年7月に「ぶら撮」で突撃した
あびこ道〜大和川間の大和川橋梁ッ!!! 電車ひらめき

…なぁ〜んでまた突撃済みのポイントに
寄っても〜たかと申しますと…!?!? 目








































モ501形(大和川〜あびこ道)

実は風来坊がブログを通じて親交させて頂いている

「シゲちゃん様」が、この大和川での撮りチンを
得意とされておりまして、シゲちゃん様のお写真を
拝見しましたところ、ホンマに瞬時に、そのお写真に
モ〜レツに感銘を受けました次第で、
「お〜ッし!!! ワシもマネしちゃるゥ〜ッ!!! カメラ」 …ってな感じで
来ちまったんスよねぇ〜、大和川に。。。 わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)ぴかぴか(新しい)






































モ701形(大和川〜あびこ道)

…シゲちゃん様のお写真のデキには
と〜ぜん遠く及びませんが、こ〜やって車両を空に
シルエット状に浮かびアガらせるっつ〜構図は
シゲちゃん様のお写真を拝見するまで
全くもって思いつかなんだので、実際に狙撃してみると
ホンマに新鮮でしたねぇ〜!!! 手(チョキ)猫カメラ

シゲちゃん様、この場をお借りしまして、
斬新な構図をご享受下さいましたことを
厚く御礼申しアゲまするッ!!! 揺れるハートるんるん









































大和川駅付近の景色。
…現在、大和川駅周辺は、
阪神高速・大和川線(仮称)の建設の
真ッ最中で、駅周辺の
独特の情緒が失われつつありますが、
河川敷からの捕獲はガチで
ハンパなくオススメでございますッ!!! ひらめき







































モ701形(大和川〜あびこ道)

…つ〜わけでヒジョ〜にト〜トツでありましたが、

「#033’ ・あびこ道〜大和川リタ〜ンズ」

謹んでお送りさせて頂きましたッ!!! 電車カメラ


たらーっ(汗) ノζ;>キスマーク<)         ビール ヽ{@д×} るんるん

まぁ〜た呑んでるしッ!!!
           …じょお〜様もイッちゃえ〜。。。










★★★ 「激暇日記」に皆様の清き一票をッ!!! m{^願^}m ★★★

にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営・三セクへ ブログセンター! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 トラコミュ ただひたすら南海電車ッ!!!へ
ただひたすら南海電車ッ!!!

posted by 風来坊 at 18:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 阪堺電軌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

路面電車はいいですね。
ここが大阪市内(堺市内)だと言う事を忘れそうな独特の雰囲気ですね。

私も個人的に、大和川駅周辺(鉄橋や駅の雰囲気)などがお気に入りなのですが、高速工事の影響が心配です。

鉄橋を渡る列車と空の感じがいいですね〜

大和川も未撮影な私ですが、紀ノ川鉄橋(高野線)の撮影もしてみたい私。

今のカメラのズームでは無理かな・・・。

9月も南海2300系(HM付)や阪神などを予定していますが、どこまで撮影できるか・・・

今後も精進したいと思います。
Posted by かず at 2009年08月31日 22:08
>>> かず様へ。

こんばんわッ!
  {^盃^}/

…おっしゃる通りで、ホンマに阪堺線の沿線は
都市部の風景とは全く趣きを異にする
独特の懐かしい風景が
残りまくりなんですよねぇ〜。。。
  {^味^}/

…でも阪高・大和川線ができると
大和川駅特有の「空と川の間にポツンと建つ」感じの
フンイキは損なわれるかも。。。
  /{´惜`;}...

…高野線の紀ノ川橋梁は、列車を真横から狙うと
高倍率ズームが要求されますが、
斜め下から見上げる感じでしたら
ケ〜タイのカメラでも
十分捕獲可能でありますよォ〜ッ!!
  {^報^}ь 〜 ☆

そうそう、2300系に編成別のHMが
掲示されるそ〜ですねぇ〜!
  o{^楽^}o 〜 ♪♪♪

…チン電も南海も、橋を渡る列車の捕獲は
面白さバツグンでございますッ!!
  d{^薦^}b

https://furaibo-gekihima.up.seesaa.net/image/100.JPG

https://furaibo-gekihima.up.seesaa.net/image/san080.JPG



Posted by 風来坊 at 2009年08月31日 23:03
風来坊さん、こんばんは!
先日のNGワード事件・・・ワタシ、もろにその漢字を入力しておりました(汗)

さて、この度は「影」のご出演、おめでとうございます。
ヴェールに包まれた風来坊さんのお姿が露わになった瞬間、感激いたしました♪

え!?
高須神社ってそう読むんですか?知らなかった。
その界隈の良い雰囲気を収められてますね。
いつも思いますが、住人さんといいかすか通行人さんといいますか、
人物を取り入れたカットがホンマにお上手ですねー。

それから、私の名を大きな文字でご掲載いただきましてありがとうございます(笑)
感銘やご享受など、もったいないお言葉。

大和川鉄橋ではどうしても夕陽に目が向きがちですが、
最後から3枚目のまだ陽が高い構図は良いですね。
私も真似しちゃおーっと。

最近はチン電、貴志川に結構出撃されておられるようですので、
風来坊さんの生のお姿を拝める日も近いかな〜(笑)
Posted by シゲちゃん at 2009年09月07日 22:46
>>> シゲちゃん様へ。

こんばんわ〜ッ!!
  d{^盃^}b 〜 ♪

ありゃまァ〜、やっぱしそうでありましたかぁ〜。。。
  /{^的^;}   /{^中^;}

今回は満を持して 「影 -SHADOW-」 を
送り込ませて頂きましたが、
実物は、胴の長さがこのま〜んまで
脚が約半分の長さでありまして。。。
  /{^不^;}   /{^細^;}   /{^工^;}

…なぜこの駅を 「たかすじんしゃ」 と読むのか
理由は全くもって不明なんですけど、
綾ノ町駅の上り乗り場の看板や、
近くの府道の交差点の看板では
「たかすじんじゃ」 なんスよねぇ〜。。。
  /{゜謎゜;}.....

何つっても 「神社」 を 「人車」 と読ませる
阪堺サンですから(笑笑ッ)
やっぱし撮りチンには、通行人様や乗客様とのコラボは
ハズせませんですねぇ〜。。。
  {^撮^}/ 〜 ☆

いえいえ! こちらこそシゲちゃんさんには
いつもアルバムにて、感動的なお写真をご公開して頂きまして、
ありがとうございますッ!!!
  m{^礼^}m

陽が高いうちに太陽様に逆らって撮ると
日光がモロに目を直撃しますので…

…ってかシゲちゃんさんのトレ〜ドマ〜クは
サングラスでしたっけ???
そうでしたら怖いもんナッシングですねッ!
(私は軽い 「めまい」 を起こしちまいましたが…)
  \{>ω<}/ 〜 ☆★☆

…これはシゲちゃんさんも
そうなのかもしれませんが
やっぱし無機質な都会に暮らしとると
ど〜しても 「大自然の潤い」 に飢えてしまうんですよねぇ〜。。。
  {^緑^;}/

もしこの顔→{^盃^} で超胴長・超短足で
ズ〜ムデジカメでキメとる野郎が居りましたら
ソイツはほぼ確実に
風来坊でありましょう。。。
  {^盃^}/ 〜 ♪#刀

P.S… この記事の一番最後の写真が
    「トレインくらぶ」の今月のコンテストに
    エントリ〜されましたッ!

    シゲちゃんさんのパワ〜をお借りしまして、
    8度目の特急賞、謹んで
    狙わせて頂きまするッ!!
       ┗{^競^}┛ 
Posted by 風来坊 at 2009年09月08日 00:55
風来坊さん、こんばんは。

グラサン親父のシゲちゃんでございます。
自分では似合ってると思い込んでるのが悲しいです。

わっはっはー、いわゆる「胴長短足」ですか?(←あ、失礼)
いやいや、親近感が湧きますね、私もです。

そうですか!トレインクラブの。
特急賞、受賞できるといいですね!
また良い報告を楽しみにしておりますね。
私もいちごフォトコン、今年はどうしようかな〜と悩んでおります。
Posted by シゲちゃん at 2009年09月10日 23:49
>>> シゲちゃん様へ。

ちょいワルなシゲちゃんさん
こんばんわッ!!
  {▼ω▼}/ 〜 ★★★

…いやはや、街中のショ〜ウインドなどで
自分の全身を見ると、ホンマに
それこそ悲しい限りであります。。。
  /{^恥^;}

…シゲちゃんさんの壮大なスケ〜ルのお写真なら
ブッチギリで最優秀賞奪取
間違いナッシングですよォ〜ッ!!
迷わずアタックしちゃって
くださいましィ〜!!!
  ┗{^後^}┛   ┗{^押^}┛


P.S…ミーコ助役の訃報は
   私も本当に驚き、寂しい限りです。
   スーパー駅長たまの母上として
   貴志川線に輝かしい功績を
   残されましたね…
   風来坊も心より
   ご冥福をお祈り致します。
     {ノ_<}.....

Posted by 風来坊 at 2009年09月11日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック